血液センターまつり

以前のブログでも書きましたが、長野市のおしゃれ本屋、ch.booksさんのご紹介で長野県赤十字血液センター「血液センターまつり」にて「木っぱピストル作り」をやらせてもらうことになったので、本日は共に開催する「木のリボン」の相澤デザイン室 相澤さんとch.圭君と現地打ち合わせに行きました。

 

 

会場となる血液センターは、新しく出来たばかりでとてもきれい。

 

 

 

 

会場が思った以上に広く、現在の材料に不安を感じたので、早速木っ端を追加調達。

愛車のポロも木っ端だらけです。

 

 

 

 

血液センター祭りは今週4月13日(日)10〜15時開催ですので是非お越し下さい

 

戸隠 そばの実

本日は、いつもお世話になっている戸隠のおそば屋さん「そばの実」さんへ独立のご挨拶に伺いました。

 

独立のご挨拶だし…いつもよりちょっと贅沢して天ざるでも…

 

 

そば団子も…

 

 

山葡萄ジュースまで…

 

 

どれも本当美味しい。

 

大満足。

事務所からの景色

Reach事務所はなかなか見晴らしが良いです。

 

左から北アルプス、続いて戸隠連邦(頭だけ)、飯綱山、黒姫山、妙高、斑尾(ちょこっと)の北信五岳、右は高杜山かな?

 

 

 

長野の象徴である山々を見ながら仕事ができる。

いなか事務所の特権ですね。

こっぱ収集

 

おしゃれ本屋であり、フリーペーパー「チャンネル」の編集室でもある「ch. books」さんのお誘いで、

廃材でゴムピストルを作る「こっぱでピストル作り」ワークショップをやらせてもらうことになったので、本日はこっぱ収集。

 

長野市で美容室などの店舗設計を手がける「Country pass」の徳武さんの工場にお邪魔し、

余ったこっぱをたくさん頂きました。

 

 

木でゴムピストルを作ったのをTwitterに投稿したことがきっかけで始まったこのワークショップも今回で4回目。

毎回少しでもバージョンアップしていきたいと思っています。

 

2012年 篠ノ井「kado」で開催したワークショップの様子

 

 

 

 

県町商店街ぶらぶら

今日はある仕事のリサーチのため長野県庁近くの「県町商店街」をぶらぶら。

県町は平成20年に120周年を迎えた比較的新しい町で、

明治初期、県庁が中野市から長野市に移されたことで、多くの商店や医者、新聞社などが開業して発展した町。

全盛期は数多くのお店で賑わっていたようですが、現在は閉店してしまったお店も多いようです。

普段は車で通り過ぎることが多く、あまり「お店」のイメージが無かった道ですが、

実際歩いてみると、まだまだ多くのお店が開いており、改めて「歩く」ことの大切さを感じました。

 

 

車の速度では見えないものがありますね。

 

 

 

現在も多種多様なお店がたくさん。かつては店舗だったであろう面影を残している住宅も多い。

 

 

 

戦前には「医者の町」と呼ばれる程、医者が多かった県町。現在も意識してみると数多くの医院がありました。

 

 

 

山の庭 タンネ

ブログは毎日更新する!

 

と決めておきながら

いきなり3日分まとめて投稿することをお許しください…

Reach記念すべき初仕事は、戸隠のロッジ「山の庭 タンネ」さんのHP&パンフレット用撮影です。

タンネさんは、山小屋からスタートした創業51年のロッジ。
戸隠山に惚れ込み、山小屋を建てた創業者が、当時カレーばかりだった山小屋の食事を見て、

「もっと美味しいものを食べてほしい」と思い、
現在はフランスやドイツで修行したシェフである息子さんが、地元産を中心とした素材を使った料理が楽しめる食や山への思いが強いロッジです。

撮影は以前働いていたトドロキデザインのブログでも登場率一位だったであろうフォトグラファー studio Hi-bush 大井川さん。

 
内観から料理(フレンチ〜和食)メインの撮影は夜まで続き、

最終的にはなぜか「プロフィール用宣材写真」撮影会になり(笑)楽しい撮影になりました。

 

 

こちらは山に行く方などにお渡しするお弁当と和食。
撮影が終わると美味しく頂きました。

 

 

こちらは先日参加させて頂いた、スノーシューから美味しい料理を頂いて宿泊!という

戸隠満喫の贅沢すぎる一日の写真。

午前中からの飲酒により写真ブレブレですね。

 

Reach

初ブログです。

 

 

この度3月31日を持ちまして4年間勤めたトドロキデザインを退職し、

4月1日より、広告・CI・web・パッケージ・各種印刷物のグラフィックデザインを基盤とする

デザイン事務所「Reach(リーチ)」を開業致しました。

 

 

以前から3o歳になったら独立したいと考えていたので

遂にその時が来たか…

という思いです。

 

 

まだまだスタートラインに立ったばかりで、これからどうなるのか僕にも分かりませんが、

今までの経験を糧にReachの意味である『とどく』デザインを常に心がけ、

より一層デザイン業に精進していこうと思っております。

 

 

最後に、僕の考えを理解していただき、

暖かく送り出してくれたトドロキデザインの皆様はじめ、

今までお世話になった皆様に感謝申し上げます。

 

 

今後ともよろしくお願い致します!

 

 

Reach

轟理歩